当クリニックには全国から診断書を求めて電話やメールで多くの問い合わせがありますが、ほとんどが単に診断書を書くという過去の投稿を検索して見て、その後に個人的内容には対応できないという投稿や最終的に中止にしたという投稿やそれ以外に発信している内容などは全く見ずに今でも相変わらず多くの電話やメールがあり、診療妨害になっているという事も考えない利己的な考えの人ばかりです。

一般の方への診断書を中止にしたという投稿を見ずに受診した方に診断書を書けないと話すと、診断書を書くという投稿を見たからわざわざ受診したと主張し、診断書を書かない私を逆に悪者扱いにさえします。

緊急連絡先の携帯電話に診断書作成は緊急ではないのに何度も電話をしてくる人も居ます。

今まで受診した方の中にも子供に犬アレルギーがあるのに犬を飼っていて抗アレルギー剤を飲ませているので、犬を飼うのを止めれば抗アレルギー剤を飲まなくて済むと指摘しても、犬も家族だからと言い返してくる人も居ます。

マスクやワクチンを強要すること自体がおかしいので、困っている人を少しでも救済してあげようと診断書作成を始めましたが、これほど利己的な考えの人が多いと本当に疲弊してしまいます。

診断書希望の方には処方はありませんので、同じような病名で処方をしていない患者が多数居れば、支払基金から監査を受けて減点されてしまう可能性があり、そういう事情は一般の方はご存知ないかもしれませんが、善意のはずがクリニックにとっては減収になり死活問題にもなります。

本来は患者さんから求められた診断書の発行を断るのは医師法違反になりますし、行動を起こしてもどうしても拒めずに診断書を希望する人も中には居ると思いますし、そういう人を見捨てる事になるので難しいところです。

自由診療にすれば支払基金の監査を受ける事もありませんので、セカンドオピニオンで1~3万円取る医療機関もあるので、決して儲けようという気持ちではなく本当に必要性も考えてもらうために1万円程度にする事を考え、昨日の交流会に来ていただいた方たちに意見を求めると賛成の方が多かったため今後は自由診療で対応することにしました。

診断書は公的機関に出すものだけが公文書のようですが、やはり嘘を書くことはできないので、診察した結果、診断書を発行できない事があることはご理解ください。

診断書発行料は別途いただきます。

これまで無症状者の陰性証明のための新型コロナウイルス抗原定性検査を1万円で行っていましたが、今後は診察料だけで1万円とし検査料と診断書も希望する方は診断書発行料は別途いただくことにします。

何卒、ご理解のほど宜しくお願いします。